ノーブル・インコースのご案内

No.10

ティーショットは左のクロスバンカーを避け、やや右目に。
セカンドショットは打ち上げのため、距離感が難しい。
グリーンは奥から速い。

No.10
No.10
No.11

フェアウェイ左側の大きなクロスバンカーがプレッシャー。
ティショットはこのバンカーを避けてフェアウェイ右側へ。
グリーンは奥から速いため、右手前の花道から。

No.11
No.11
No.12

距離は短いが大きなクロスバンカーやガードバンカーが効いたロングホール。
ティーショット、セカンドショット共に飛距離よりも正確なショットが要求される。
グリーン手前100ヤードの大きなバンカーに要注意。
縦長のグリーンでピン位置次第では、3パットの危険も。

No.12
No.12
No.13

比較的やさしいショートホール。
グリーンは奥から速い。

No.13
No.13
No.14

軽い打ち上げで、距離のあるミドルホール。
ティショットはフェアウェイ右サイドへ。
グリーン手前のポットバンカーに注意。
グリーンは傾斜がきつく難しい。

No.14
No.14
No.15

両サイド林に囲まれた、ストレートでOBのないミドルホール。
グリーンはアンジュレーションが大きく奥から早い。

No.15
No.15
No.16

美しい景観の中にウォーターハザードが待ち受けるロングホール。
フェアウェイ右サイドとグリーン手前左サイドの大きな池がプレッシャー。
セカンドショットはフェアウェイ右サイド狙い。
グリーンは横長の2段グリーン。

No.16
No.16
No.17

グリーン右サイドの池がプレッシャーを与えるショートホール。
狙いは50y近い縦長グリーン左手前。
複雑なアンジュレーションのあるグリーンは左から池に向かって速い。

No.17
No.17
No.18

左ドッグレッグのロングホール。
ティーショットは正面に見える一本松を目標に豪快に。
セカンドショット以降はティーショットとは逆により正確なショットが要求される。
セカンドショットは遠回りでも必ず右サイドを狙い、サードショットを勝負とする。
グリーンは右から左へ高くなる2段グリーン

No.18
No.18





有馬ロイヤルゴルフクラブ
〒651-1616  神戸市北区淡河町北畑 571
TEL 078(958)0121 / FAX 078(958)0126
COPYRIGHT(C)2007 ARIMA ROYAL GOLFCLUB ALL RIGHTS RESERVED.